行き先を決めずに一人でドライブ

私は車を運転するのが大好きなので、よく友達を誘ってドライブに行きます。

そんな時はたいていどのコースを通ってどこに寄り道するかなどの計画をきっちり立ててから出かけるのですが、先日一人であえて行き先を決めずにドライブしてみました。

一人なので思うがままマイペースにどこへでも行けます。とりあえず走ったことのない道を選んで運転することにしました。

ただ、運転中におしゃべりする相手がいなくて眠くなってしまうんじゃないかと不安になりました。なので、好きな音楽をかけて大声で歌いながら運転していました。とても爽快で日常のストレスがふっとびます。

高速道路には乗らず、一般道の山道を走っているといろんな発見もありました。見たことがないような動物注意などの標識や無人販売所など、普段の生活ではなかなか見る機会がないものが目に留まります。

友達とのドライブでは道の駅に立ち寄るのもたのしみの一つですが、一人ドライブでは道の駅には立ち寄らず、町の中のスーパーや商店などに入ってみたりしました。その町の住人であるかのように自分が溶け込んでいるのが楽しかったです。

カーナビや地図に頼らず気の向くままに運転していると、自分の知らない土地にたどり着いてしまうのもスリルがあってわくわくしました。

でもあえて現在地をその場で確認せず、場所の名前を控えておいて帰ってからネットで調べます。自分がどんなルートをドライブしていたのかを後から知るのもおもしろいです。自分の運転の癖もなんとなくわかります。

私は道路の分岐点があると真っ直ぐ進まずに折れた道を選ぶ癖があるようです。次に行き先を決めないドライブをするときは直進だけを選ぶパターンをやってみようと思います。

今回は日帰りだったので、途中から標識に従って私の住んでいる場所に向かいましたが、泊りがけでやってみるのも楽しいだろうなと思いました。

誰とも相談せず自分の判断だけで知らない道を選んでドライブするのは本当にドキドキわくわくして楽しかったです。