結婚するために知っていてほしいこと

女性が良い結婚をするためには、どういった行動や心構えが必要と思いますか。
年齢にもよってきますが、出会うために勇気も必要ですし、ある程度の妥協が必要なこともあります。

まず婚活をするなら、間違いなく早いほうがいいということ。
婚活市場において男の価値が経済力ならば、女の価値は若さなのです。

私の友人で美人で10代、20代のころモテまくっていつでも結婚できると思い込んでいた女性がいました。
その友人は30まで男をころころ変え、独身を謳歌していたのですが、
いざ30代に踏み込むと、今までが嘘のように男性からのアプローチがなくなったようです。

さすがに焦った彼女は、落ち着こうと婚活サイトに登録しますが、男性からのメールがほとんどきません。
そう、いくら美人でも年齢が30代というだけではねられてしまうのです。

サイトでは希望がないと悟った彼女は結婚相談所に登録し、なんとか相手を見つけ最終的には結婚できたのですが、
年齢的に相当厳しかったようです。

このことから○○歳になったら婚活を始めよう!と思うのではなく、是非今から行動をしてほしいものです。
今より若い年齢などこの先訪れないのですから!

それから無事男性との交際が始まり、仲も親密になってきた際に気をつけてほしいことがあります。
それは「同棲」を始めてしまうこと。

同棲が悪いとは思いません。
結婚前に、共同生活をしてみて相手をよく知るというのも大切です。

しかし私が考える分に、基本的に同棲は男性にばかりメリットがあるのです。
生活費は割り勘、籍を入れていないから別れても男性にのしかかる責任がない、家事は彼女がしてくれる・・・

結婚していないにも関わらず、結婚そのものの生活を実体験できてしまうので、
そこから男性が結婚する理由が見いだせなくなってしまうことがあるのです。

そうなってくると結婚したい女性からすれば、たまったもんじゃありませんよね。
こういった事態を防ぐために、同棲するならしっかり相手と相談して、このくらい同棲してから結婚しよう、
またしっかり親に挨拶を済ましてもらうなど、結婚前提にということで開始するべきでしょう。