デコルテニキビは保湿で防ぐ

私のデコルテニキビ対策は、保湿です(^^)私は乾燥肌であることもあり、保湿をしっかりとしないとデコルテニキビなどの肌トラブルになりやすくなってしまします。

そのため、保湿はかなり気をつけています。なぜ保湿がそんなに大切なのかというと、肌が乾燥すると少しの刺激にも肌が弱くなってしまい、デコルテニキビなどの肌トラブルになりやすくなってしまうからです。

パックをしたことがある人は、パックをすると赤ちゃんのようなツルツル肌になると経験したことがあるでしょう。刺激に強く、いらない皮脂が溜まらないためにも、保湿は大切なのです。

なので、私は保湿も季節や時間帯によって方法も使う商品も変えています。夏などの暖かい季節は、肌がべたべたしやすいため、さっぱりめの化粧水を使っています。

朝はさほど肌は乾燥していないので一回つけるだけですが、入浴後には肌の水分がかなり奪われているので、二回は使います。

冬は、乾燥するのでしっとりめの化粧水を使っています。また、それだけでは足りないので、入浴後は美容液やオールインワンジェルも使ってしっかり保湿します。

月に一度はパックもします。このように肌のケア方法を変えることでデコルテニキビは防げるようになります。そんなに気にしなくてもいいという方もいるかもしれませんが、肌は季節によって受けているダメージが違います。そのため、使い分けて肌をケアすることが大切です。

私も最初は気にしていませんでしたが、季節の変わり目になってくるとニキビができやすくなったり、今まで使っていた化粧水がちゃんと浸透しているように感じられなくなったりしました。そのため、肌が常にピリピリしたり、ゴワゴワしていたりすることがあり、たくさんの化粧水を試しました。

そのことで、季節によって肌が求めている化粧水が違うことに気付きました。デコルテニキビを防ぐなら自分に合った保湿を常に意識することです(^^)そうすることで、デコルテニキビのないツルツル肌になることができます。

ここを見ると参考になります。「胸のぶつぶつ